パトレイバー首都決戦を観た

レイトショーで観た
10人くらいしかいないプレミアスクリーンという贅沢な空間で。
実写版についてはなんの予備知識も持たずに。
そして大コケも想定内で、つまり何の期待も持たずに観た。
結論から言うとまぁちゃんと映画になってて、それなりに楽しめた感じ。
序盤は安っぽさが拭えないシーンが連発されて、あ〜やっぱし…と思っていたが、中盤から後半にかけてそうした安っぽさにも慣れたのか、演出の妙なのか、話に集中できるようになった。
敵地に侵入するシーンとか、ヘリ同士のドッグファイト?のシーンとか、最後の対決のシーンとか、なかなか迫力があって、面白かった。
実写版を全部観てからもう一度観てみたいと思う。
が、残念なのは劇場版2の焼き直し感がハンパないこと。
あと実写である必要性が感じられないこと。
首都高をキャリアに積まれて輸送されるイングラムはかなりかっちょ良かったが、アニメの方が制約事項が少なくて、やりたいようにできたんじゃなかろうか…。
新境地を開拓!という内容でも無かったしなぁ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました