トウキョウソナタ 雰囲気は非常に良いが、二度は見ないだろう

全編通じて、映像や音楽など非常に雰囲気の良い作品と思った。
が、一つ一つのエピソードに全くに近いほど共感できないのが致命的な感じ…
例えば…
上長に遠回しに辞めれと言われて即決して退社したり、
玄関から入らず裏から入ったり、
家族にリストラされた事を隠したり、
学校の先生がお互い無視しようと提案したり…など多数。
まぁどれも有り得るかなぁ〜のラインには乗ってるので、違和感を感じながらも観るのを辞めるには至らなかったが、分かりやすくするためなのかどれも極端な描かれ方になっていて、心の琴線に触れずに空振りが延々と続いていく…
もったいないなー
各エピソードをもう少し絞って練ってしたら、心に残る名作になったかもしれないのになぁー
そんな訳でもう一度見ることはないだろうなぁ〜と思う。
(雰囲気良かったから、忘れててもう一回観てしまって、これ見たことある…となってしまうかもしれないが)

コメント

タイトルとURLをコピーしました