3DS版 逆転裁判123 1を終えての感想

兼ねてから面白いと聞いていた逆転裁判をやってみた。
123がパックのやつ。
春のキャンペーンでダウンロード版を1500円弱で購入できた。
1を終えて一言
なんかお腹いっぱい、23やるのしんどい
詳しい感想
つまらなくはない。面白い部分もあった。
ゲームのジャンルはアドベンチャーよね。基本的にコマンド総当りでクリアできるやつ。
法廷パートは、枝が多くミスもカウントされるので、総当りしづらくしている。
ある程度は推理して進めないと行き詰る部分は、新しくて楽しめる。
が、いつでもセーブの親切設計により、緊迫感なく試行錯誤できてしまうシステムはマイナスかな…。セーブ縛りとか自分にストイックになれるならそれもアリかと。
捜査パートは従来のアドベンチャーゲームのそれで、フラグ立てに終始する退屈な展開…
後半のストーリーになるにつれ、フラグ立ての難易度があがる。それなりに時間がかかるので、イライラする…
証拠品を集めきれず法廷パートに行ってしまうような、いぢわるなギミックはない。
シャドウゲイト(知ってる?)みたいな即死イベントがあれば、手に汗握る緊迫感が出せたのかもしれないが、逆に今得ている名作の地位は無かったかもしれない…
ストーリーは?
よく練られていると思うが、あっさり味。事件を追いかけている最中も、なんか物足りんなぁ…引き込まれへんなぁ…と思いながら進め、解決後もうーんそんなもんかぁ…という気持ちになる。
あとチョイチョイ入るギャグぽい展開もシリアスなストーリーにしたいのか、なんなのか、あまり居心地は良くなかった。
ファミコン探偵倶楽部とかかまいたちの夜みたいな怖いストーリーがあれば嬉しかった。23にあることを期待!
キャラクターは?
萌系なんかな…
これ以上行ったら引くと思う一歩手前な感じ。
嫌悪感は感じないので良いと思う一方、嫁(女性)に推薦できるかというとNO!
あくまで少年向けな味付けやと思う。
というわけで、少し前の名作をプレイできたのは良かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました