ポーラーエクスプレス 子供も飽きずに最後まで観れます

サンタクロースは本当にいるのか?という世界的にも色んな解釈のある秘密に迫る意欲作。

全編フルCGだが、古さを感じさせないクオリティの高さがある。

北極に着くまでは子供と言わず、大人も普通に楽しめる、ハラハラドキドキの展開。

北極に着いてからはダラダラと続く感じ。
あまりに具体的に描かれ過ぎてるのもマイナス。想像の余地を残すようなボカシが欲しかった。

が、ラストは良い余韻が残る。

子供も終盤少しダレた所はあるが、最後まで飽きずに観ていたから、全体的には良作と言えそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました