401k 何をすればよい?損したくないんだけど?などの疑問に答えます

会社で確定拠出年金(いわゆる401k)を導入しているが、面倒くさそうだし・損しそうだし、で二の足を踏んでる方も多いのでは?

しかし、この制度を活用しない手はないです。

“時の利” が最大の武器になるので、一刻もはやく資産運用をはじめましょう。

とはいえ、何をして良いのやら…

という方も多いと思うので、資産運用できる状態までに何をすべきかの手順を以下に示します。

  1. 401kのホームページにログインできるようにする。
  2. いまある資産の分配を決める。
  3. 毎月入ってくるお金の分配を決める。(基本的に2の割合と同じでよい)
  4. 一年に一度くらいの頻度で2と3の割合を見直す。(問題ないと思えたら放置でOK)
  5. おわり

これだけです。

悩むのは手順2の資産の分配かと思いますが、投資する商品はおおざっぱに分類すると以下の2種です。

  • ローリスク・ローリターン(いわゆる元本保証)
  • ハイリスク・ハイリターン(株式とか)

もう一つの観点で分類すると…

  • 国内
  • 海外

となります。

組み合わせは2×2の4パターンだけです。

十数種類ある商品を上の4パターンで分類したら、1パターンあたり3~5くらいのバリエーションになるでしょう。

で、どの商品にすればよい?

あなたの投資スタイルは以下のどれでしょうか?

好みのスタイルが分かれば商品選びはぐっと楽になります。

  • 絶対元本は減らしたくない!という方なら、元本保証の商品や債権の商品だけに資産を分配してください。
  • いや資産運用なのだから、大きく育てたい、リスク?それってつおいの?という方なら、株式系の商品だけに資産を分配します。
  • バランスが大事でしょ!という方なら、債権と株式の商品を50%ずつ分配します。

ちなみに私はバランス型です。

  • 債権:株式=50:50
  • 国内:海外=50:50

としてます。

もうすこし具体的に書くと

  • 国内元本保証型商品 30%
  • 国内株式型商品 20%
  • 海外債権型商品 20%
  • 海外株式型商品 30%

です。

こんな感じ↓(NISSAY確定拠出年金)

で、結局儲かるの?

ここが気になるところかと。

私の体験になりますが、加入来(10年ちょい)の平均利回りは7.5%/年です。上記の割合では5年くらい運用しました。

たった7%とあなどることなかれ。仮に100万円を年7%の複利運用をしたら、10年後に倍の200万円になる、そんな利回りです。

しかも受け取るときに運用益も含め税金はかかりません。

個人で株式投資したら運用益の2割は税金でもってかれます。これだけ見ても401kは有利です。(NISAなら非課税なので似たような運用はできますが。)

儲かったのはたまたまじゃないの?

その可能性は否定できません。そのため、損をすることもあります。そのあたりは自己責任でお願いします。

ただ、国内でも海外でも人は日々少しでも良い暮らしを目指して活動しています。その成果は早晩株価などに反映され目に見える形になります。

一時的な上げ下げの変動はあれど、長い目でみると緩やかな右肩上がりになるものと推測できます。

401kは10年スパンの資産運用です。その性質から考えると、日々の変動は無視できます。そして、どっしり構えて運用してさえいれば、誰でも利益が得られる可能性が高いものではないかと思います。

大事なのは “時の利”です。

前払いでもらった方が得なんじゃ?

401kせずに前払いで今もらって自分で運用する、という人もちょくちょくいますが、オススメしません。

前払いでもらってしまうと、その時点で所得税がかかってきます。もらうことで所得税率が一段階あがってしまうこともあるでしょう。要するに手取りがごっそり減ります。

目減りした資産で株式投資したとして、その利ざやの2割が税金でもっていかれます。

ですので、いまお金が絶対必要!という場合を除いて前払いでもらうメリットはないと思います。

あるとしたら、金利の高い住宅ローンとか車のローンとかの繰り上げ返済に充てるくらいでしょうか。それなら資産運用の利回りを上回る効果があるかもしれません。

参考書籍

401kのハウトゥ本ではないが、長期積立のノウハウが詰まっている。401kの投資商品の配分(ポートフォリオ)を組む上でとても役立ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました