ふるさと納税×お歳暮 かなりイケる組合せとみた!

私はお中元とお歳暮を自分と嫁の両親に送るようにしている。

額はさほど高価ではなく、3~4千円/家くらいだが、年単位では(年2回×2で)12~16千円/年かかっている。

まぁこれまでお世話になっていて、日頃もお世話になっているので、それでも安いくらいではある。なので、ここを節約する理由はない。

が、ふるさと納税でのし付きのお歳暮が送れると知ったので、今回からそちらへスイッチしてみようと思っている。

さとふるのお歳暮特集2017

ふるさと納税は1万円でだいたい返礼品の額が3~4千円なので、ジャストフィットする。

リスクとしては、

  • 品物が想像よりしょぼい
  • 届く時期がお歳暮時期からずれる(年明けになる)
  • 上限額を超えてしまい単なる割高なお歳暮になってしまう。(ふつうの寄付になるが、ちゃんと計算してればOK)
  • いままとまったお金が必要(還元は来年になるから。まぁ、数万の現金が用意できないならお歳暮どころではないか…)

などが考えられる。

ただ、そのリスクがなければ両親への感謝の気持ちは減らさずに固定費12~16千円が丸っと節約できることになる。

これはかなりウマぁ~な香りがする。

今回はハムの詰め合わせを選んだが、中身がきちんと伴ったものが届くかドキドキしている。

どんなものが届いたかが判明したら、またここでレポしようとおもう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました