ウェルスナビ 本当に任せて大丈夫なのか!?

ロボアドバイザーの一角であるウェルスナビで、以下の長期投資(元金計920万)をわりかし真剣に検討している。

  • 頭金200万(長期割の割引幅が大きいから)
  • 毎月3万(1万だと少ない、5万は多い)
  • 20年(定年くらいまで)

期待リターンは?

無料診断時の問いにありのまま回答したら、リスク許容度4と診断され、以下のような期待リターンになった。

そこそこの高確率で銀行に預けるより、全然よくなくない?って感じになる。

さて、本当にそんなうまい話はあるのか?

長期の分散投資なので、世界的な経済成長路線が継続するなら、普通に信じて良いと思っている。

ただ、見落としてはいけないのが、70%の確率で元金より増えるが、30%の確率で元金が減るという点ね。銀行の定期預金のように元本保証ではないのでご注意を。

自分でコントロールできること

一度預けたらタイムカプセルに放り込んだものとして、頻々気にしないこと。

具体的には、

  • リスク許容度をコロコロ変えない
  • 積み立て金を状況に応じて増減させない

あたりだろう。

果報は寝て待て!これに尽きる…

自分ではコントロールできないこと(リスク)

おおざっぱにまとめると、以下2点でしょ。

  • 投資完了時点で、世界経済がこれまで(2008年初~2017年末)と同じ程度に成長していること
  • ウェルスナビが破綻しないこと

先に挙げたリスクは受容できるか?

これが受容できたら、さぁ投資開始!と相成るが、さてどうだろう…???

世界経済は、今後20年もこれまで同様の成長の軌跡を描くだろうか?

世界各国が、経済成長という果実に魅了され続けるなら、成長率の差こそあれプラスに転じていくと考えられる。

一方で、経済成長が、個々人の幸せに必ずしも直結していない現実が年々鮮明になってきているし、アメリカを筆頭に自国ファーストなる独善的な考え方も台頭してきているし、これからの世界経済の成長を鈍らせる火種も少なからず存在する。

結論としては、いち小市民の私に予想できる術はないんだが、まぁ緩やかか急激かはともかく、人間が他者との比較に躍起になるDNAがあるかぎり、経済成長は継続する運命であろうと考える。

シンギュラリティに到達し、これまでの世界の常識が180°ひっくり返ったら、どうなることやらさっぱり分からんものの、もはや貨幣になんら価値のない世界が展開されると思われ、リスクごと消滅するかもしらん(夢物語…

ウェルスナビ(ロボアドバイザー全般を含む)は、20年に渡り破綻せずに運用できるのか?

これまた難題や。銀行の預金金利が低く抑えられたらままなら、加入者はどんどんうなぎのぼりになるだろうし、預金金利がどんどんアップしてくなら、リスクテイクする妙味が薄れ、ロボアドバイザーの需要は縮小していくだろう。

それよりも、爆発的に加入者が増えていったら、分け合う果実が相対的に小さくはならないのだろうか?

逆に、投資金額が膨らんでいくことで、得られる果実がどんどん大きくなって、分け前が増えるということは考えられないか?

ロボアドバイザーの想定範囲を超えて、

  • 加入者が膨らみ続ける
  • 競合のロボアドバイザーが次々に現れる
  • ロボアドバイザーの特性を狙って、不利な取引をさせる仕組みを仕掛けられる
  • 市場が暴落、暴騰する(ロボアドバイザーの間違った判断を誘発する)

かつて栄華を誇ったロボアドバイザーが、とあるきっかけにより、一夜にして無に帰する(すべての資金を失う)…的な歴史に残る悲劇の夜明けが訪れないとも限らない(合掌

ちなみにウェルスナビ自体が不渡り等で倒産しても、銀行と同様に1,000万までは保証されるらしい。ただし、暴落によって溶けたお金が保証されるわけでないのでご注意を。倒産時点で、口座に現金で1,000万あれば、それが保証されるというだけの話。

結論としては、これまで人間がやってた事をロボに真似させると考えれば、破綻せずに運用できると考えても良いかもしれない。

ロボにはバグがあるが、これまでの人間にも心理的な影響で間違った判断はたくさんあったわけで…。逆に、投資がロボアドバイザー中心になれば、暴騰や暴落の波が低くなるのかもしれない。

予想が外れたら?

予想が外れたら、元金の何割か(最悪は元金のすべて)が欠損するだけっちゃだけ。

だけど、儲けるために20年も掛けたのに、損をしたんじゃ、かなり凹むこと請け合いではあるなぁ…(汗

しかし、その覚悟は必要で、そうしたリスクテイクをするかわりに、70%の確率で果実を得る可能性が生まれる、というのが投資の原則や!キビシー

だから、余裕資金での運用が前提となる。間違っても、欲に駆られて全貯金を突っ込む愚行に走らないように!

ロボアドバイザーはまだ黎明期のため、どんなことが起こるか(おそらく運用してる当人たちも含め)未知数なので、余裕資金でも100%預けず、自分で運用する分は一部残しておくのが賢明と思う。

まとめ

実際に運用に踏み切るかは、もう少し悩んでみることにする。

最終的に嫁が納得する説明は必須なわけで、シンギュラリティが云々言い出したら、確実NGや(笑

んなわけで、もう少しまともな根拠も考えてみる…

ご意見あればコメント欄などに頂けると、非常にうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました