ウェルスナビの手数料は高いでしょ。だって人工知能じゃなくアルゴリズムだもの!

ウェルスナビでの資産運用について、嫁からの賛同も得られ、じゃあやってみるか!と、お得な加入方法を探していたら、ウェルスナビの手数料(総資産の1%/年)は高い!と考える人がチラホラ見受けられた。

そのため、イロイロ調べてみたが、私の結論としては、

ウェルスナビの手数料は高い

となったので、その調査経緯や理由を書いてみる。

あくまで個人的な見解である。それを前提にご参照いただければと思う。

手数料はどれくらいかかるのか?

元金200万から始めて、20年間で最終の元金が1,000万になるとする。計算を単純にするために、20年間に増えも減りもしなかったと仮定すると、以下の式より手数料で120万かかる計算になる。

(200+1000)/2×1%×20年=120万

基本的に資産は運用によって増えるので(そうなる保証はどこにもないが)、手数料はこれより多く払うことになる。

こうみると、確かに高く見えるが、要はロボアドバイザーが手数料より価値ある仕事をしてくれるのか?がポイントになるだろう。

ロボは手数料以上の仕事をしてくれるのか?

ざっくり調べただけなので、間違いがあるかもしれないが、ロボは以下の仕事をしてくれるらしい。

  1. リスク許容度に応じて、ポートフォリオを組んでくれる
  2. 資産をポートフォリオに従って分散投資してくれる
  3. 毎月積立投資を追加料金なしで行ってくれる
  4. リバランスしてくれる(半年 or ポートフォリオからの乖離が5%以上になったら)
  5. DeTaxしてくれる(含み益があるときに、含み損のある銘柄を売って、納税額を減らす)

この仕事量に対し、平均6万/年の手数料は、高いか?安いか?だが、人によって感じ方が異なるように思う(年1%なら安いと思っても、平均6万/年と言われると高く感じるかもしれない)。

個人的には手数料は高いと感じる

私的にはこのロボが、手数料ほどには働いてくれないように思った。これAI(人工知能)というより、アルゴリズムだもんな!

ウェルスナビの公式ホームページにはどこにも人工知能とは書いてないゾ。ウェルスナビに関連するブログ記事などでは、人工知能による運用と(悪気はないと思うが)明記している所もあるので注意!

私の勝手なイメージは、こんな感じだった。

  • リバランスが賢い
  • 忙しいサラリーマンでは行き届かないレベルのリバランスをしてくれる
  • 例えば、市況の変化や新商品をどんどん組み込んで、リスクを分散しつつ利益を追求してくれる

実際は、ある法則に則って(事前にプログラムされた内容を)、粛々とこなすだけの、旧態依然としたロボがおるだけというお粗末なもの(笑

2017年11月22日
最先端の人工知能(AI)研究をリードする東京大学・松尾研究室とウェルスナビが共同研究に着手 および『ウェルスナビ AI資産運用ラボ』設立
引用元:https://www.wealthnavi.com/company/release/list/2017

去年から、AIによる資産運用の研究に着手したところみたい…。

単なるアルゴリズムなら、自分でシコシコやりますわ…(汗

自分でやるとどんな感じになる?

ポートフォリオの構築

モーニングスターのページで、大まかなポートフォリオは作れる。しかもそれに見合う投資信託も紹介してくれる。ウェルスナビが取り扱っている商品にマッピングすれば、似たような運用ができそう。

苦労してる点

先進国に何割、新興国に何割、みたいなポートフォリオが出てくるが、先進国の中でも米国や日本の割合をどれくらいにするか?のさじ加減に悩んでいる。

あと頭金は一括購入するのか、時間分散するのか、時間分散するならどれくらいの年月に分散するのか?

一括購入するなら、海外ETFを直接買うのか、後のリバランス(メンテナンス性)を考えて投資信託で統一しとくか?

ここだけでもなんか面倒くさいから、ほらウェルスナビって良いでしょ!と言われそうだが、ここは脳みそに汗をかかせるべき所だと思う。結果ウェルスナビと同じポートフォリオになったとしても、ここをホワイトボックスにしておくべきな気がしている。

セルフ運用の経費は?

  • 海外ETFなら0.04~0.16%くらいの信託報酬で、運用できる。ただし買付手数料が最低5ドルかかるので、積立投資には向かない。
  • 海外ETFと同等の投資信託ならノーロードで買えるので、積立投資できる。信託報酬は、0.20~0.30%くらい。

これらより、自分でやるにしても、ウェルスナビの1/4くらいの手数料(約1.5万円/年)はかかりそう。これくらいの雑さで運用するなら、リバランスやDeTaxの手間はさほどかからなさそうに思う。

もっと手間をかけたら手数料は抑えられそうだが、だんだん旨味が薄くなるので(時間が取られる一方になるので)注意。

まとめ

ウェルスナビは良いサービスだし、ポートフォリオって何?証券会社の口座ってつおいの?資産運用してみたいが、何から手をつけてよいのやら?という方なら、けして手数料は高くないと思う。

が、多少なりとも資産運用に携わった経験があったり、既に証券会社の口座を開いていたり、ロボにまかせるにせよ多少はその仕組みを理解しておこうと思ったり、する方なら、少し手間かけたら手数料をグッと抑えられる可能性はある。

調べた上で、面倒くさいからウェルスナビに任せる!というのも、判断としてはけして間違いではないと思う。

ただ、私はその手数料が高いし、DIYでなんとかなりそう、と思ってしまった。この選択が吉とでるか凶とでるかは、わからない。下手な手を打たないよう、慎重に進めていこうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました