「神SIM」は家のネット費削減に貢献するかも

ソフトバンクMNO回線を利用するデータ通信専用のSIMカード「神SIM」の記事を見た。

特長は、月3,480円(税別)でデータ使い放題という点に尽きる。

家のネット回線にできるのでは?

データ使い放題だから、SIMフリーのWi-Fiルーターを買い、神SIMを挿せば、家のネット回線としても使える事になる。

光回線なら戸建てで¥5,000~¥7,000/月くらいはするから、それが税込¥3,828/月になる。

落とし穴はある?

光回線と比較したときのデメリットは考慮しておきたいところ。

デメリットは以下が考えられる。

  • 通信速度が光に比べ遅い
  • 通信の安定性が光に比べ低い

設置する環境の電波状態や、通信する時間帯などでデメリットが顕著になったりするリスクがある。

それくらいなら受容できるよって方なら、月額が安くなるメリットが享受できると思う。

一人暮らしなら、さらにオトク

Wi-Fiルーターを持ち出せば、スマホの回線にもなるので、1つの神SIMで家も外もサポートできる(旨し

まとめ

通信速度や安定性を多少犠牲にしても苦にならない利用スタイルの方なら、神SIM×SIMフリーのWi-Fiルーターで自宅のネット回線を賄うのは良いチョイスとなりそう。

いずれにしても、安かろう悪かろうで速度が異常に遅かったり、安定した通信ができないとか、リスクはあるので口コミなど増えてくるのを待ったほうが良いかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました