こまめなバックアップは重要?

先日友人から電話があった。
用件はWindowsを起動したらデスクトップ上のアイコンが全て消えており、スタートボタンなども全く効かない。どうすればよい?というものだった。
直前に普段と違う操作やインストールなども行っていないらしい・・・。
私ならば原因追求も時間がかかるのでクリーンインストールする所だが、デジカメの画像データなど貴重なデータが満載でそうもいかない様子。
なんとかそれらのデータをバックアップする必要があったためクリーンインストールは最後の手段にすることにし、
とりあえずセーフモードで起動できるか試してもらった(セーフモードへは起動直後にF8キーを押すことで入ることができる)。
彼のマシンはWindowsXP HomeEditionだったので、セーフモードで起動させると復元ウィザードが起動したそうだ。
WindowsMeでも復元ってあったけどあまり良い印象がなかったし、
仕組みがはっきりしない機能を使うのもあまり気が進まないタチだけど、
状況的にこの復元って奴に賭けるしかなかったので、適当な復元ポイントを選んでもらって復元を実行した。
結果、無事復元できたそうな。めでたし、めでたし
最後にこまめにバックアップを取ること言い含めて電話を切った。
しかし、よく考えると私もバックアップしていないなぁなどと、呑気に気付いてしまった。
現像していないデジカメデータも日々増えてきているし、状況は友人のそれとあまり変わらない事に気付かされた。
トラブルは忘れた頃にやって来る!備えあれば憂いなし!だ。
幸い会社の廃棄PCから拝借した20GBのIDE式3.5インチHDDが手元にあったので、これを利用しようと思いついた。
しかし、HDDケースは以前から探していて、なかなかグッっとくるものが見つかっていない状況だった・・・。
そんな折、ビックカメラへ行く用事ができたので、ちょっと覗いてみたらソソられる商品を見つけてしまった!
それは、UD-500SAという商品で、USB経由でHDDを認識させるというHDDケースの類似品だ。
この商品の特徴は、IDEの3.5インチHDDだけでなく、2.5インチHDDや光学ドライブも接続でき、さらにシリアルATAのHDDも接続できる、まさにテンコ盛り仕様という点である。
値段も約3500円とまずまずの価格だったが、若干迷ってから購入を決意した。
決定打は残り1個ということに尽きた・・・。多分売れてるんだろうと推測したのだが、今はそういう事にしておこう。
さてさて、まずは開封。
薄い説明書に数本のケーブルと電源コード、あとドライバCDらしきものがなぜか2枚(どちらも内容は同じっぽい)という簡素なものだ。
どうやら海外製品を輸入して販売している代物でしょう。
ケースがないので、これで3500円もするのか?と思ってしまったが、欲張り仕様なのでやむ終えない・・・。
早速、20GBのIDE式3.5インチHDDが接続できるか試してみた。
説明書通りの手順で接続し、電源を投入。
最後にUSBケーブルをPCへ接続すると、難なく認識してくれた。
私はWindows2000に接続したので特別なドライバは不要だった。
XPもドライバは不要で、98は添付のドライバCDを利用する必要があるようだ。
本来の目的であるバックアップも行えた。
これなら、こまめなバックアップが行えそうだ。
また、データの受け渡しなどにも活用できそうなので、なかなか良い買い物だったように思う。
最後に、この商品を利用する場合PCのUSBポートが2.0仕様でないと転送速度が遅くなるので注意が必要!
皆さんも「転ばぬ先の杖」として、余ったHDDをバックアップ用にしてはいかがでしょう?
楽天市場での最安値検索はここをクリック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました