MAD MAX ようやく初鑑賞 古臭さは拭えないか…

いろんな人の口から聞こえてくる映画、それがMAD MAX!
好き系じゃないなぁ〜と敬遠してきたが、飲み会でちょくちょく話題にあがるからと言う事で初鑑賞した。
結論から述べると、つまらなくは無かったが、また見たい!とはならなかった。
後半はどう復讐するんや?と気になって、いつもなら2日に分けて映画を見るが寝る間を割いて一気にみてしまうほど引き込まれた。
が、復讐を果たしても愛すべき家族は元に戻らない虚無感があり、スカッとした達成感とは縁遠い…
というのもあるが、復讐はもっとクールにスパッと決めてほしかったのに、息も絶え絶えに危うく返り討ちにさえあいかけるなんて、なんかイケてなくない?
進入禁止区域で囮に釣られるシーンなんか、アホすぎてシラケた…
なんと無防備な…
そういう意味では、追われる身でありながら、赤ん坊を放置して単身海で遊ぶ嫁も、ありえんでしょ〜とか思ってしまう。
海岸のアイス屋で絡まれるシーンも、マックスを追って計画的に嫁を拉致ろうとするなら分かるが、あの雰囲気やとたむろしてて単に通りがかった美人にちょっかい出した感じに見えて?な感じ…
80年代か90年代に見てたら興奮したかもしれない、あるいは私が10代か20代で見てたらより大きな復讐心に焼き尽くされたかもしれない…
見た時代も年齢も少し遅すぎた感がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました