ニンテンドースイッチ なぜ売れている?理由をわりと真剣に考えてみた

私の予想に大きく反してニンテンドースイッチはバカ売れしているらしい。

ゲーム業界のアウトローを歩く私なので、予想が外れても世間的にはなんの不思議もないが、個人的にはなぜそんなに予想が外れたのかが気になって仕方がない。

ニンテンドー株がポケモンGO人気から冷めて急落したとき、スイッチが売れないと思ったので株は買わなかった。しかし、スイッチ人気をきっちり予想できていたら200万円からの利益を手にしていたはずと思えば、このはずし方は分析の価値があるだろう。

私が売れないと思った理由

  • スペックが低く次世代感が薄い。WiiUに毛がはえた程度。
  • 外に持ち運べるメリットを感じない。
  • ジョイコン(HD振動など)はWiiリモコンに比べると斬新さに欠ける。
  • 値段が高い(25000円じゃない)。
  • WiiUの焼き直しのソフトばかり(マリオオデッセイが出るまでは)。
  • 見た目が安っぽい。あんまりイケてないメーカーのAndroidタブレットみたい。
  • などなど…

そんなスイッチがなぜ売れたのか?に迫ってみる。

  • 3DSは気軽だけど軽すぎて物足りない
  • PS4/XBOX Oneはちょっと遊ぶには重すぎる
  • WiiUは将来性がない(負けハードのイメージが強い)

サイコーにちょうどイイ!

オセロやUNO、トランプなどと同様にビデオゲームもたまの娯楽に備えておきたい、そんなユーザーにとってスイッチはサイコーにちょうどイイ!だったものと分析する。

  • Wiiや3DSの互換性を完全に切った。結果、リニューアル感の演出に成功した。
  • トイレやベッドなど場所を選ばず、しかも外にも連れ出せる。日常が少し楽しくなりそうな期待が膨らむ。
  • WiiUは買わなかったよ。そろそろ次世代機が欲しいがPS4はマニア向けでしょ?私はギーク(オタク)じゃないからなぁ。それに、マリカーやスプラトゥーンもやってみたかったし、スイッチはサイコーにちょうどイイね!
  • 子供に与えるならPS4よりスイッチの方がなんとなく安心。
  • 希少だから在庫あるなら買っておくか。(売れてるんだから面白いんだろ?という正のスパイラル発現)
  • などなど…

もうすこし補足すると

WiiとDSを買って埃を被らせてたカジュアルゲーマーの買い替えサイクルとうまくリンクしたんではないかと。

スイッチのターゲットはゲーマーではなく、たまにゲームで楽しむのもアリかな?と思うカジュアル層にあったということ。ではないかと思っている。

そういう意味ではWiiやDSの戦略と同じで、新規顧客の開拓を狙い、見事に的中した!ということなのだろう。

WiiUもスイッチと同じポテンシャルをもつ良いゲーム機と思う。しかし、泣かず飛ばずで終わったのは、埃を被ったWiiの記憶が鮮明な時期に発売されたこと・商品名もWiiとの差別化が難しいこと などカジュアルゲーマーの買い替えを喚起できなかったのが大きかったと思う。

WiiUとは違いスイッチは思い切って過去の栄光と決別し、新しいスタートを切ることに(そのように見せることに)成功したのだろう。

WiiUを知る私としては、スイッチはGamePadの遊びがスポイルされているし、いま出ているスイッチのクオリティのゲームなら何年も前にWiiUで楽しめていたのだから、わざわざ焼き直しのハードウェアを買わなくても…と思ったりする。

が、WiiUをパスした人たちにしたら、やはり任天堂のゲームはハズレが少なく楽しいな、という事なのだろう。

本来ならWiiUで売り上げておくべきものが、いまにタイムシフトして売り上がった、というのが私の分析である。

今は過去の資産と希少性でフィーバーしているが、本当の正念場は需要が一巡した後でもこの勢いが続くかどうかだ。

それが続くようなら、スイッチはWiiに匹敵する神機に昇格するだろう。

個人的にはどこかで失速するのではないかと見ているが、これ如何に…

(任天堂株が6万円になったら、また負け惜しみの日記を書くとしよう)

参考

スイッチのバカ売れの要因は、カジュアルゲーマーの開拓を狙って見事に的中させた!という説は、高校時代の友人たちの話から着想している。

ふだん集まってもゲームのゲの字もでない7人の集まりで、今年のお盆休みの集まりで3人も子供にスイッチを買い与えているという事実が判明。

これ、高校時代にスーパーファミコンが発売されたときと凄く似ている。

私は先行してメガドライブを買ってたので、スーパーファミコンなんぼのもんじゃい!と空威張りしてたんだが(アウトローしてたんだが)、普段は「俺はゲームなんかに微塵も興味ないんだよ」と澄まし顔だったクラスメート達が、こぞってスーパーファミコンを購入してる姿になんとも言えない矛盾のような気持ち悪さがあったもんだ。

ゲームに興味が薄いのに、よくもまぁ25000円+ソフト代を出せるなぁ…という気持ち悪さ。

好きならわかるんだが、好きでも嫌いでもないんなら要らんやん!って。

とにかく、なんか売れる商品というのは変な感染力があるのかもしれない。

そして私はスイッチを買うのか?

最終的には買うんでしょうね。息子はすでに欲しいと言うてるし…

購入トリガは、スイッチ本体の改善版がでる・メトロイドプライム4がヤベー面白そうなら・ゼルダBotWの続編がでるorスイッチ固有の追加シナリオがでる・スイッチならではのキラーコンテンツがでる、のいずれかが発動したらになるでしょう。

今の心境はWiiUで満たされてる。まだスプラトゥーンもやったことないし。あとWiiの積みゲー(朧村正や428、スーパーマリオGALAXY1、2)もやりたいし。

なんならXbox one xの方に興味があったりする。さすがにこれを買うのは勇気がいるが…。

コメント

  1. とおりすがり より:

    2018年2月現在。
    多くの店舗でアホみたいにスイッチが売れ残ってます。
    今後のタイトル次第だけど全く魅力を感じないし、
    ファミコンよりも前からいままで
    自分の感覚と流行がずれたことないので、
    たぶん広報で人気があるという風潮を作っただけかと。

タイトルとURLをコピーしました