無料だし聴いてみたら? スティーヴィー・ワンダー 汚れた街

プライム会員なら無料で聴ける楽曲の中から、名曲と思ったものを紹介します。

寸評

“Living just enough, just enough for the city”のあとに続くキャッチーなサウンドがまず耳に残る。この曲は何を歌っているのか?が気になって調べると、人種差別の理不尽さを鋭く切り取り、数分という短い時間だが、何も削らず高度に圧縮し、ひとつの曲内に見事に封入していることに気づく。

何度も繰り返される”Living just enough, just enough for the city”というフレーズからは、多くの人が非常に窮屈な型にやむなく当てはめざる終えない生きがたさの中で暮らしていた(暮らしている)様がありありと見える。そんな世界がまかり通って良いはずがない、という気持ちにもなる。

歌詞は、鋭い社会的な実録で、ミシシッピで厳しい生活を送る少年の物語から始まる。少年の家族はとても貧しく、食べ物もお金も不足し人種差別もある中、両親は住み込みで一生懸命に働いて彼を励ます。曲が進むと、緊張感と欲求不満による怒りがワンダーのうなり声で表現される。

汚れた街

スティーヴィー・ワンダー 汚れた街
https://music.amazon.co.jp/albums/B00BK2M04Q?trackAsin=B00BK2M2IA&ref=dm_sh_QaqNdFjIvZr3qDQSAdp63h5rX

More Stevie Wonder

アルバム トーキング・ブック
https://music.amazon.co.jp/albums/B00BHYR1TG?ref=dm_sh_sryQ92UaMHeRY7EmX6gilZdHe

Superstition (Album Version)
https://music.amazon.co.jp/album/B00BHYR1TG?trackAsin=B00BHYR5CE&ref=dm_sh_5DctU84ZPtybqBBKhVMhdQr9L

Sir Duke (Album Version)
https://music.amazon.co.jp/album/B00BKB153E?trackAsin=B00BKB182C&ref=dm_sh_qajhyWgsBW5ZGQiDsfLfIs3rG

Village Ghetto Land (Album Version)
https://music.amazon.co.jp/albums/B00BKB153E?trackAsin=B00BKB16WY&ref=dm_sh_1QyEN2wqbawCzdKwh8gLBlWVp

コメント

タイトルとURLをコピーしました