ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス レビュー

ゼルダの伝説  トワイライトプリンセス ログ
昨年末に購入した「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」をようやくクリアしたので、
レビューしたいと思う。
【総合評価】
  「時のオカリナ(以降”時オカ”と略す)を超える」事を念頭に開発されたが、
  多くの要素で超えることが出来ていない。
  超えたのはグラフィックだけという気がする・・・。
  プレイ時間は、シナリオ進行を重視したやり方だったが50時間弱もかかった。
  ボリュームはあるが、それが満足にリンクしなかった。
  以下に良い点と悪い点を列挙するが、圧倒的に悪い点が多く不満が残る。
  特に気になったのは、フィールド全体に流れが感じられない点。
  複数チームがセクション単位で作成したフィールドやダンジョンを、
  単純に繋いだだけの様な荒さが目立った。
【良い点】
  狼のセンスは良いアイデア(でも活かしきれていない気がする)
  フィールドのサウンド(重厚で格好良い)
【悪い点】
  ストーリーの進行による成長が感じられない(RPGとして致命的)
  ストーリーが面白くない(後付けならもっと単純で良い)
  ロードが多くテンポが悪い(特に村の家に入るたびにロードするのはキツい)
  ダンジョンが物足りない(時オカ経験者には新鮮味がなさすぎ)
  アイテムやその使い方がマンネリ(中盤は良いが、前半/後半はヒドい)
  フィールドマップが無駄に広い(冗長)
  アイテム選択画面(円形)がチープ(選択しづらい、未取得アイテムの有無がわからない)
  回復薬がほとんど不要な難易度(ハートのかけらを集める動機がない)
  ルピーの使い道が少ない(虫集めの動機がない)
  奥義の存在価値がない(使わなくても勝てる)
  宝箱にルピーが多い(財布に入らないとマップから宝箱が消えないのがさらに鬱陶しい)
  狼への変身が面倒(人に見られていると変身できない仕様は不要)
  Wiiリモコンで壷が壊しにくい(リモコンを何度も振らされるのは×)
  ギミックを解いた時の音のタイミングが遅い(ように思うが気のせい?)
【Wii版が無かったら?】
  GC用に開発していた本作を、急遽Wiiにも対応させた珍しいケース。
  Wiiを意識してゼルダ未経験者用の調整が行われたとしたら非常に勿体無い。
  もしGC専用でヘビーユーザー向けに調整されていたら、時オカを越えていたかも・・・?
というわけで、期待の割りに満足できなかったのが残念だが、
ゼルダ初体験の人には丁度良いバランスかもしれない。
とはいえ、Wiiでも「時のオカリナ」がプレイできるので、そちらのプレイをオススメする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました