逆転裁判2 難易度上がりストレスも上がる?

3DS版の逆転裁判123を購入
1クリアして2もクリアしたので感想など…
1と比べると難易度は上がった
1.証拠品に加え人物ファイルも加わり、つきつける時の選択肢がほぼ倍増。
それに伴い総当りによる強行突破が難しくなった。
2.サイコロックシステムの導入。これは聞き込みの相手が何かを隠しているときに証拠品、人物ファイルをつきつけてビンゴしてたらロック解除、間違えたらペナルティ、というもの。法廷パートと異なり、必要な証拠が揃っていなくても尋問を開始できるので、選択肢が間違えたのか証拠が足りないのかがわからない。なお、ペナルティをMAX受けても尋問は終了するが、ゲームオーバーにはならない。また、解除に成功するとペナルティゲージが半分回復するボーナスがもらえる。
3.ペナルティゲージはサイコロック解除時のみ回復する。1の時は法廷パートが終わり次の法廷パートに入るとゲージはMAXまで回復していた。2ではダメージを受けたら法廷パート、捜査パートが終わっても引き継がれる。そのため法廷パートでペナルティを受けてゲームオーバーになる率が高くなっている。
個人的には2の難易度は、やりがいが増えたとは思えず、ストレスを高める方が大きかったと思った。
難易度としては、1の5話目が最適かなと。防犯カメラのトリックが好例で、一見すると矛盾はないが、証拠品をじっくり見ればギリギリ気づけるようになっていた、あの感じ。
ほか
肝心のストーリーは1のノリを良くも悪くも踏襲してるので、1が好きな人は楽しめるでしょう。私はあまり好きでないので、違うテイストを期待してたからあまり楽しめなかった。
千尋と真宵の母に関する伏線などの進展がほとんど無かったのもマイナス。
5話目を期待してたが、すかされた。
ボリュームは少ないのかな?
ヒロインは基本真宵から変わらない。はみちゃんが代役的に出てくるが、ヒロインじゃないわな、きっと…
メイは良いヒロインになれそうだが、2では最後に少し片鱗を見せただけで終わった。最終話はもっと彼女とコラボして事件解決する展開が面白かったんではないかな…(ミツルギがシャシャリ出てこなくても良かったような)
あと真宵の絵が1の時と同じなのは手抜きにしか見えなかった。
ファミコン探偵倶楽部でも前編と後編ではアングル変えてたはずやで…
そんな感じで、2に関しては正常進化してはいるが、1で完成したシステムや世界観を良い意味で壊す事はできなかった。
1が好きな人にはオススメできるが、そうでない人はパスしても良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました