パナソ ドラム式洗濯機 すすぎ・脱水が終わらない時の対処法

2010年11月式のパナソニック製ドラム式洗濯機「NA-VR5600L」を使っているが、最近になってすすぎが待てど暮らせど終わらない…という苦情が嫁から寄せられた(汗

症状

「すすぎ」の残り時間が減ったかと思うとリセットされる。洗濯物の偏りを補正してるのか、何度も注水してはグリングリンして、排水して……を繰り返すばかりで、エラーを出して諦めるでもないし、脱水に移行するでもない。

すすぎ水の排出は完了してるはずなのに、センサーがバカになってまだ抜けてないと判断してるのか、とっくに排出が終わってるのに静かになって何分か止まってたかと思うと、思い出したかのように、ジョバーっと注水してグリングリンを繰り返す…

一向に洗濯が完了しないので、イライラはマックスに達する…(怒

“寿命”と諦める前に試したいこと

10年目に突入だから、そろそろ買い換えかな?とも思うが、外観はまだ全く古びてないし、4年目で基板を総入れ替えしたし(長期保証5年ギリセーフ)、またドラム式買うのは嫌だし、とは言え縦型に戻すのもなんとなく気が引けるし、で煮え切らない中、試行錯誤して光明が見えたので紹介しておきます。

  • 洗濯物が多すぎる・少なすぎる→一時停止して洗濯物の量や偏りを調整する。毛布など大物を洗ってるときはバランスの偏りで脱水まで進めない事があった。
  • 排水口の掃除をする→排水不良があるとすすいだ水を捨てられないため、すすぎが終わらない時があった。
  • 水平に設置し直す→洗濯機の天板に水平器があるので泡が中心に来るように設置し直す。傾いてると脱水のパワーで転倒する可能性があるので、それを予知して脱水してないのかもしれない。
  • 給水の水量が少ない→蛇口が開いてない、開きが緩いなどあると、すすぎが終わらない可能性がある。

ここまでが、一般的なトラブルシューティングになる。

これでも直らない時の奥の手がある!それが「脱水立ち上がり」を調整する方法

マニュアルに従って、初期設定の「3」から「5」に設定する。これだけでオッケー。

5にすると「脱水の立ち上がりをスムーズにさせる(振動音が大きくなることがある)」という効果がある。

我が家では、この設定で意味不明な思考停止及び排水・注水の無駄な無限ループから解放された(嬉

デメリットとしては、(説明書にあった通り)脱水のときにブルンブルン音が少々五月蝿いことがある。が、許容できる騒音レベルだし、無限ループに陥らないメリットが大きい。

まとめ

ネットを調べてみるとドラム式洗濯機のトラブルが多数見つかるが、我が家の症状と対策にジャストフィットするものが無かったため、ブログを書きました。

これに近しい症状でお悩みの方の対策になれば幸いです(^_^)ノ

でも、次トラブったら買い換えかな…(^^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました