Win10 Fall Creators Updateが不安定…。アンチウィルスソフトを更新したら安定した!というお話

Windows10がいつの間にかFall Creators Updateになっていた。基本的に最新版を使いたい方なので、勝手にUpdateされるのはウェルカムなんだけど、やたらめったら不安定になったのには参った…。

不安定な動作とは?

  • ログイン直後に「ファイアウォールが有効ではありません。」が表示される。有効にしたつもりなのに、ログインする度に表示される。
  • 起動後、何をするにも待たされる。例えば、デバイスマネージャーがなかなか表示されない、サービス一覧がなかなか表示されない、とか。
  • サインアウトにやたら時間がかかる(5分くらい)

解決策は?

しばらく打つ手なしだったんだが、「ファイアウォールがありません」は、アンチウィルスソフトと関連があるのでは?と思い調べてみた。

私はESET Internet securityを使っているが、調べてみるとFall Creators Update対応バージョンがリリースされていた。詳細はこちら

そこにある最新版(V11)をインストールしたら、嘘のように不安定な要素が消え去った。

まとめ

もし、Windows10の不安定さでお悩みの方がいらしたら、常駐してるソフト(アンチウィルスソフトなど)の対応状況を調べてみることをオススメします。

ESETのアップデート機能は、メジャーバージョンアップ(V9→V11など)はしてくれない様なので、アップデート機能のあるソフトでも一度点検してみると安定動作を確保できるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました