PS3(Blu-ray)の代替/映画鑑賞用にXBOX One Sってどうよ?

4Kテレビも持ってないのに、XBOX One Sが気になっている(笑

どこらへんが気になっているかと言うと…

  • Ultra HD blu-rayに対応している
  • 4Kストリーミング(UHD)に対応している
  • XBOX Oneや360のゲームで遊べる
  • なんせ安い(500GBモデルなら ¥24,800。中古を探せば2万を切る。Fire TVが ¥8,980と考えると相当安い!)

が、ネガになりそうな火種(リスク)もある…

  • DVDのアプコンがPS3より劣る?
  • 消費電力がPS3より悪い?
  • サイズがPS3より大きい?
  • ファンの音がPS3より大きい?
  • HDMI CEC未対応により、PS3よりユーザビリティが劣る?
  • 2Kテレビへの恩恵が皆無?

うーん、やはり順番が逆な気がしてくる。まずは4Kテレビを買ってから、プレーヤーを買い換えるべきなのかも。

期待するのは、UHDのプライムビデオを2Kにダウンコンバートしたら、HDで見るよりキレイなんじゃないか?って所。

それが事実なら、いずれ4Kテレビは買うので、それまでプライムビデオを少しキレイな画質で楽しめるメリットがある。

ゲームの選択肢も増えるし(笑

まずはネガのリスクを吹き飛ばす

DVDのアプコンがPS3より劣る?

劣る様だ。ただ、もはやDVDを観ることも減ってきてるので、大きなネガにはならないかも。PS3並みを求めるなら、PS4が良いとの情報もあった。

消費電力がPS3より悪い?

はっきりしたデータは無かったが、2箇所のサイトの情報をマージすると、PS3>PS4>Xbox oneな感じらしい。眉唾ものであるが、消費電力は大きく悪化してはなさそう。

サイズがPS3より大きい?

xbox one s:295 × 230 × 63 mm
PS3:290 × 290 × 65 mm ※CECH-2000

奥行きがPS3より短い。サイズについては問題なさそう。電源も内蔵になり、外に360の様なカステラアダプターが出ることもない。

ファンの音がPS3より大きい?

消費電力を調べたときに、ファンの大きさも似たり寄ったりという情報を見たような…。いずれにせよ、PS3より爆音になることもなかろう。

HDMI CEC未対応により、PS3よりユーザビリティが劣る?

劣るかもしれない。IRケーブルを使うと、テレビやAVアンプとの連動も可能らしいが、どこまで連動できるのか分かりづらい。

2Kテレビへの恩恵が皆無?

調べてみたが、そんな変な使い方をしてる人は見つけられなかった(汗

ただ、撮影の世界では4Kのダウンコンバートは、Full HDよりキレイになるとの情報がチラホラあった。ダウンコンバートのロジックに依存しそうだが、少し希望のある話。

また、問題はそこよりUHDのプライムビデオってそんなに多くないんじゃ…って思ったけど、調べてみると急速にコンテンツが増えてるらしい。

それもそのはずで、プライムビデオはフルHDに対応しているのに、わざわざUHDをフルHDにダウンコンバートする理由がない。

私は根本的に勘違いしてた。プライムビデオで定義される「HD画質」に、フルHDが含まれていない、と思っていた。

が、改めて見てみると、PS3でもフルHD(1080p)で再生できていることが分かった。

下の画像はPS3(Wi-Fi接続)でプライムビデオを再生してるときのインジケーター。

1080pの文字が眩しいよ(笑

ネガのまとめ

致命的なネガはないものの、ポジなポイントも見いだせなかった感じ。唯一のポジはサイズが少し小さくなったことか。あとひょっとしたら、HDのプライムビデオより、UHDのダウンコンバートのプライムビデオの方が画質が良いかも?という点。

結局どうしよう?

買って後悔はあるかもしれないが、2万くらいなら諦めがつくかも。

最上位のXBOX ONE Xは4.5万なので、これ買ってイケてなかったら痛いけど、Sならまぁいらんゲーム機が増えた+Ultra HD Blu-rayプレーヤーも手には入ったということで、減価償却できるっしょ(汗

ということで、買う方向で話を進める!

PS3でフルHD再生が出来てた事実を知った今、特にポジがないXBOX ONE Sを買う理由は無くなった。

4Kテレビを買ったら、PS4 proか、Xbox One Xか、Sか、で悩むことにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました