機械式時計を6ヶ月使ってみたリアルな感想

生まれて初めてクォーツではない機械式時計を購入して約半年経ったので、ここら辺でリアルな感想を記しておく。
これから機械式時計を買ってみよう!でも不安…という方の参考になれば幸いである。

レビューする時計↓

購入して半年ほど使用したのは、オリエントスターのRK-AM0007S。限定500本の2018年冬モデル。

良かった所

  • ムーンフェイズは想像以上に良かった。マストな機能ではないものの、遊び心を持たせたいならオススメできる。
  • パワーリザーブ付き。これマスト!あとどれくらいで止まるのか、ゼンマイを巻きすぎないか、などを知る上で非常に役立つ。
  • 秒針の滑らかな動き。クォーツの一秒に一度のカチッカチッの動きとは異なる趣がある。
  • 軽さ。メタルバンドにせず革バンドにして正解と思った。
  • 私のは173/500本目(2枚目の画像より)。限定品ならではの所有感あり。完全に自己満だが…(汗

悪かった所

  • パワーリザーブ40時間は少し短い。土日に放置すると止まる。土日に着けるか、1分も手巻きすれば満タンにできるとはいえ、やや面倒。
  • オープンハートは、これはあってもなくても良い感じ。たまにじっーと眺めてしまうことはあるが、ふーんってなる。仕組みに詳しくなれば、楽しめるのかもしれない(汗
  • デイト表示は細かすぎて、絶賛老眼進行中の私には辛かったりする(笑。31日が無い月は日がズレるので、調整が必要。
  • 時計が読みづらい時がある。特に暗いところでは、針が細いし光らないから何時何分か分からない。

意外に悪くなかった所

  • 時間が一週間で1~2分進むこと。これ機械式時計の宿命であり、時計として致命的かと思ったが、遅れず進む側にズレるのがミソね。少し早めに行動できるし、ズレ方も慣れてくるので、意外に困らない。

まとめ

案ずるより産むが安し、機械式時計もクォーツとさほど扱いは変わらないのでご安心を。ただし、3~5年に一度はオーバホールなる(車で言うと車検みたいな)もんを実施する必要があるらしい。2~3万円はかかるのでご注意を(汗

時計のズレがあまり気にならなかったのは、自分としてはかなり意外やった(笑

そして一番の収穫は、ムーンフェイズと秒針の滑らかな動き。この2点は、かなり満足度が高い。

ご参考まで(^_^)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました