ピカピカレイン プレミアム かんたん ホイールのコーティング方法

ピカピカレインプレミアムをボディに施工しても、普通に塗ったら1/3くらいは液が余る。余った液は時間とともに硬化してしまうので、使えなくなる前にホイールへ施工してしまうのがオススメである。

上の写真は施工後のもの。ピカピカ感はボディに施した時よりも強く感じられるので、満足感は高い。

下準備は?

通常の洗車時と同じく、シャンプーして水で流しておく。できるだけ汚れは取っておくと良いが、少々汚れが残っていても、コーティング剤を塗布するときに汚れは取れるので、あまり神経質になる必要はない。洗い終わったら水気をしっかり拭いておく。これで下準備は完了である。

いざ、コートしてみる!

下準備が終わったらいよいよコート剤をホイールに塗り込む。塗り込みの要領はボディの時とまったく同じで、塗っては付属のマイクロファイバーで吹き上げる…の繰り返し。

コート剤はどれくらい要る?

17インチのホイール4本分を塗っても、瓶の中身が1~2mm減る程度で済んだので、ほんの少し残っていればホイールのコーティングは可能である。

まとめ

ガラスコーティングは汚れも埋め込んでしまうかも?など、イロイロ敷居が高い感じがするが、案ずるより産むが易しである。

下準備で大きな汚れやホコリをとっておけば、まず失敗することはないと思うので、是非お試しあれ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました