メカドライブミニ 実際に遊んでみたのでレビューしておく

遂に発売されたメカドライブミニ。半年前に予約したのがきちんと届いて安心した。

本体は想像よりも一回り小さかった。
また、化粧箱が当時と同じなのがアツい!

移植のクオリティは?

完璧じゃないかな。実機でさんざん遊んでたゲームがなんの違和感もなく遊べているから。

サウンドもFM音源の独特な音色を再現できてるし、グラフィックも違和感はない。ゲームも処理落ちしたり、プチフリを起こしたり、といった気になる動作もなく快適に遊べる。

ただし、画面を左右に引き伸ばすモードにしてるとやや違和感があった。具体的には、ゲームスピードが速く感じられた。引き伸ばすことにより、ちょっとしたタイミングが当時の感覚とズレるのかもしれない。

画面は引き伸ばさず、背景は真っ黒にしておくのがオススメ。

あれ?ゲーム難しすぎない!?

30年前はスイスイクリアしてた大魔界村やレイノス、スーパー忍をやってみたが、序盤でゲームオーバーになるヤラレっぷり…(涙

若い頃に運動神経の良かったお父さんが、子供の運動会で振るわない挙げ句に転倒してそこそこの怪我を負うパターンと同じかもしれない…。

何度か繰り返しプレイしていると、1ステージずつ先に進めるようにはなった。感覚を取り戻すのもあるが、基本は覚えゲーなんだよね。ヤラレてやり直して、ちょっと進んではまたヤラレてやり直して、の繰り返しな感じ…。

子供でも遊べる?

息子(9歳)は既にハマりつつある。それから推察するに子供でも楽しめるゲームは(数は少ないが)ありそう。お気に入りは「ソニック2」「ガンスターヒーローズ」「ロードラッシュ2」あたり。

「ソニック2」は間口の広いゲームだし、キャラとしてまだ生き残っており(スマブラとかに登場する等)馴染みがあるようだ。見ててもゲームのクオリティは高く、今でもフツーに楽しめる。

「ガンスターヒーローズ」は言わずもがなの名作。やや難易度は高いが、繰り返しプレイするとなんとか進める感じになっている。

「ロードラッシュ2」は、彼が起動しなかったら永遠に起動されなかったであろうが、それは起動された(笑

フレーム数の少ないカクカクのバイクレースゲームで、色もなんか少なく(ある種メカドラらしいが)、かなり大味な仕上がりとなっている。

ただ、大味な分、テキトーに遊べる懐の深さがあったり、コミカルな音楽やクラッシュしたり逮捕されたときのアニメがなんとも言えない味があったりと、シュールな世界観をつくりあげている。(だからといってやり込む気はないが…)。

まとめ

ゲームパッドをもう一つ追加して、二人で遊ぼうと画策するくらい、このメカドラミニは良い出来だと思う。

また本体が小さいので棚の隅っこにそっと収められ、場所をとらないのも嬉しい所。

入手もしやすくなっているので、是非手にとって遊んでみてほしい、そんな一品に仕上がってますよ(^_^)ノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メガドライブミニW
価格:9698円(税込、送料無料) (2019/9/24時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました