「アイズワイドシャット」 シャイニングより100倍怖い! 映画としては凡庸か…

スタンリーキューブリックの遺作として、

トムクルーズとニコールキッドマンが本当に夫婦だったときの撮影として、

いろんな意味で有名な「アイズワイドシャット」(字幕版)を見てみた。Amazonプライムビデオで無償提供中。

R18+指定(いわゆる18禁)なので、家族団欒のときに観てはいけない(笑

が、さほどエロくはない。

シャイニングより100倍怖い!?

結婚9年目の倦怠期を迎えた夫婦の物語。

奥さんから、旅先で出会った男が求めるなら、今の生活や子供や自分の未来を投げ打っても良いと思ったと告白される。

これまで、奥さんが不倫するなど考えもしなかったトムは激しく動揺する。

んで、やられる前にやってやれとばかりに、トムは不倫しようとトライするが、なかなか成就せず、踏み込んではいけない酒池肉林の仮面舞踏会に行ってしまう…

というストーリー。

奥さんの激白が過激で怖い。また、仮面舞踏会(もとい乱交パーレー)で素性がバレて、その後始末に奔走する過程がとても怖い。

ジャックが斧で襲ってくるのも怖かったけど、私的にはそれより100倍怖かったわ…

映画としては凡庸だと思う…

まず「シャイニング」の時に魅せたカメラアングルや色彩、サウンドのキレが、「アイズワイドシャット」ではあまり感じられなかった。それでも映画の世界にグイグイ引き込まれたから、たぶん秀逸なんだと思う。が、シャイニングが突き抜けてたので、比較すると落ち着いた印象を受けた。

また、主人公の二人はミスキャストじゃない?

トムクルーズが結婚後に一度も浮気してない役柄なんだが、軽薄そうなハンサムなのにねぇ…

また、ニコールキッドマンも貞淑な妻って雰囲気ではないし…。

美男・美女であっても良いけど、二人ともそっち方面はお堅いイメージじゃないと、この話は成立しないと思う。

まとめ

ミスキャストの件は差し引いても、ホラーより怖いのは間違いないし、先が読めない展開にハラハラドキドキできること請け合い。

やや尺は長いが、王道の映画に飽きて、ちょっと変わった映画を楽しみたいならオススメできる。

ご参考まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました